FC2ブログ

2020-10

Rufus Lin Gallery - 2010.10.23 Sat

カナダ・バンクーバーの ルーファス リン ギャラリーから、このブログに「管理者のみの閲覧」のコメントをもらいました。
内容は2005年に制作した作品「ねがい」のギャラリーへの展示のお誘いでした。

ねがい

実はもう 大阪の方の所有になっていた作品なので、お手紙でお願いしたところ、快く貸してくださることになり(感謝!)

色々な手続きを経て 今 カナダに旅をしている最中です。
いいなぁ~私もカナダに行きたいなぁ~ と思うのですが、色々あって とても行けそうにありません。

そんなにたくさんの人の目に触れているブログではないのですが、
このブログを通して 今まで出会う機会のなかったたくさんの方に出会い、こんなチャンスまで頂けて、びっくりしています。

スポンサーサイト



ギャラリーイノセント作品13 - 2006.11.10 Fri

gekkou.jpg

タイトル  月光
サイズ   F8号
材料    麻紙 岩絵の具

 月の砂漠をはるばると 旅の駱駝が行きました。という童謡が、描いている間頭の中でリフレインされていた。
 あれは幸福な歌なのかしら。それとも悲しい歌なのかしら。
 夜の砂漠はさぞ過酷な場所だろう。寒くて目印もなくて不安なものだろう。と、大人の知識でそう考えるけれども、子どものころはなんとなくロマンチックな情景を思い浮かべていた。
 目印のない砂漠を月光を頼りに行く駱駝はしかし、2頭だ。金の鞍と銀の鞍で並んで。二人で。どこまでも。 

ギャラリーイノセント作品12 - 2006.11.06 Mon

蓮

タイトル   蓮
サイズ    S30号
材料     麻紙 岩絵の具 銀箔 銅箔


滋賀県の烏丸半島には広大な蓮の自生地がある。夏にはぎっしりとピンクの花が咲く。幼いころ遊んだ春先のレンゲ畑を思い出す。「ああ、レンゲって蓮華なんだぁ」と思った。 そうなのかな?
大きな葉も、花びらの落ちた後の形も面白い。 枯れた蓮の実も好き。

ギャラリーイノセント作品11 - 2006.11.04 Sat

花になる日

タイトル   花になる日
サイズ    F4号
材料     麻紙 岩絵の具 朱 金箔

ふたり 金の粒子になって 
ふかく とおく
飛んでいける  花になる日

ギャラリーイノセント作品10 - 2006.11.02 Thu

ねがい

タイトル   ねがい
サイズ    F8号
材料     麻紙 岩絵の具 銀箔

ふる雪をながめていると そのうち じめんがなくなって わたしが天に昇っていく。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

古橋美鳥

Author:古橋美鳥
滋賀県在住 絵を描いてます  

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する