FC2ブログ

2006-12

ギャラリー恵風作品 - 2006.12.28 Thu

母

タイトル   母
サイズ    F4号
材料     麻紙 岩絵の具

連作のうちのひとつ。
私の絵には特定のモデルはいないのだけれど、自分の知っている気持ちを描こうと努めているので 総て自画像といえるのかもしれない。この絵の母は私を映しているのだが、しがみついている女の子もまた私だ。
スポンサーサイト



ジングルベル - 2006.12.24 Sun

メリークリスマス!今年は仕事が入っているので凝った料理は作らないけれど、夜は家族でちょっといつもと違う食卓を囲もうと思っている。
 キリスト教徒ではないけれど、今日は世界の幸福を祈りたい。 サンタクロースを信じている子供たちに幸いあれ。 さあ出勤!

買い物 - 2006.12.22 Fri

 先日京都に画材の買出しにでかけた。中塚金属箔粉工業株式会社で銀箔。倭紙の店(森田倭紙)で雲肌麻紙。放光堂で岩絵の具を購入。こういう専門材料はやはり京都まで出かけて買ってくる。
「岩絵の具って何ですか?」とよく尋ねられる。色鮮やかな岩を細かく砕いて絵の具にしたもので、現在はガラスから作られた人造絵の具が多い。これを膠で画面に定着させて描くので絵の表面はサンドペーパーみたいにザラザラしている。放光堂さんのような専門店にいくとガラス瓶にはいった絵の具が色別に整然と並べられていて、これだけでも美しい。
帰りに大津の西武百貨店に寄ってLOFTで鉛筆やクロッキー帳と得応軒の「鼬長峰面描・大」という筆を買い、1階の一善やでケーキを買って帰る。ここのケーキはなんというか「凛とした」とでも形容したくなるお菓子で、家族みんなが楽しみにしている。京都の北白川に本店があるらしい。いちど行ってみたいと思いつつ、いつも決まった道筋をグルッと回って用事を片付けるのが精一杯。

 灯 - 2006.12.18 Mon


20061218211245.jpg

タイトル  灯
サイズ   F4号
材料    麻紙 岩絵の具

6点の連作の内の1点。

パソコンって、、、 - 2006.12.15 Fri

先日からパソコンに様々な不具合が生じていて、私にはさっぱりわからないのだがとにかく「初期化」すれば不具合は解消されるということでバックアップを取って初期化し、設定しなおした(してもらった。夫に)「大事なものはみんなバックアップにとっといてよ」と言われていたのに、どうも色々捨ててしまったみたいで、いざブログを書こうとしたら???アップロードするとき画像のサイズを変えるのに使っていたソフトとか、どうやって最初入れてたのかさっぱりわからない。また一から息子に教えてもらわなければ、、。  光に変えた。何がどう変わるのかこれもよくわからないのだけれど、便利になるらしい。

100号F - 2006.12.14 Thu

100号Fサイズのパネルが届いた。マルニ画材で通販で購入。15288円也。10号の10倍。50号の2倍。家の中で見ると大きい。
これから暫くこれに取り組む。 まず部屋を片付けなければ、、。寝かせて描くので床の面積を確保する必要がある。こんなに大きなものを寝かせたり起こしたり、大変である。 

小説を読んで - 2006.12.07 Thu

村上龍氏の「最後の家族」を初めて読んだ。2001年に出版されて、TVの連続ドラマにもなった作品だが、そのドラマも見ていない。「家族について書かれた残酷で幸福な最後の物語」と帯にある。読んでとてもよく、解った気がした。我が家の状況は、この小説の主人公一家とは似ていないけれど。  
誰かを「救いたい」という欲求と「支配したい」という欲求の類似、それによる依存の構図。 各々が自立しているということが、結果的に近くにいる人を救うのだということ。  相手は家族ではないけれど、自分もこの”依存”の関係にはまりこんでいるのかも。と思い当たったりして。 
自立して生きる。ということの難しさを思う。


 - 2006.12.05 Tue

声

タイトル   声
サイズ    5センチ×5センチ
材料     麻紙、岩絵の具


声というタイトル。気持ちは「大地の声=風」

嫁いだものたち - 2006.12.02 Sat

葡萄

ギャラリー恵風で展示したぶどうの絵2点。それぞれお嫁入りしていった。作品が手元を離れるのは寂しい気持ちもするけれど、行った先で大切にされていると信じている。

 お買い上げ下さった皆様、本当にありがとうございました。なによりの励みになります。

私の家にも色々なギャラリーで気に入って買わせて頂いた作品が数点ある。毎日目にする度に、作家の方はお元気だろうかと思ったり、自分もこういう力のある作品を創ろう!と思ったりする。作品が、買ってくださった方の家の風景のひとつになる。それはとても嬉しく、また責任のようなものも感じる。”よい”気のものを創りたいと、思う。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

古橋美鳥

Author:古橋美鳥
滋賀県在住 絵を描いてます  

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する