FC2ブログ

2007-10

秋ゆうゆう展 終了 - 2007.10.30 Tue

yuuyuu2

第7回秋ゆうゆう展 無事終了しました。ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。
今年は毎日新聞、中日新聞、京都新聞、oh!me紙 などで紹介記事を載せてくださり、市外からもたくさんのお客様にご来場いただけました。金、土曜日は雨降りでしたが、最終日の日曜はお天気にも恵まれて賑わいました。
 

yuuyuu3.jpg

床の間に掛かった 私の作品です。
床の間はもちろん、洋間でも楽しんでいただきやすい様、パネルに張り込んで表装風に 和の生地で仕立てています。
 yuuyuu4.jpg

こちらは みみちゃん図。生地のとりあわせも気に入っている作品です。
スポンサーサイト



第7回 秋ゆうゆう展 始まりました - 2007.10.26 Fri

yu-yu1.jpg

第7回 秋ゆうゆう展 始まりました。初日の今日はあいにくの雨。いっときザーザーと本格的に降ってました。 そんな中いらしてくださるお客様もあって、ありがたいことです。
今年の私の展示は 猫づくし です。実は昨日(というか今朝)4時まで準備にかかってしまって。 だからもう眠いです、、、。
西応寺では 陶芸の粟津寛楽さん、漆芸の栗本夏樹さんと一緒に展示させていただいてます。それぞれ素敵な作品がいっぱいです。 どうぞ遊びにいらしてください。

プルーン - 2007.10.20 Sat

pulum.jpg

プルーンと庭のミントを組み合わせて。サイズはサムホール、岩絵の具、銀箔使用。
 この絵を描いて、冷蔵庫にプルーんを入れたまま2週間くらい経過してしまいました。プルーン、しわしわになってしまって。でも腐ってないんです。生で食べたけど、美味しかった。プルーンって体に良いと聞くけど、なるほど生命力?の強い食べ物なんだ、と 妙な納得をしてしまいました。  
 ちょうどジャムを切らしてしまったとこだったので、りんごを足してジャムにしました。  実はプルーンだけをたくさん食べるのはちょっと苦手。りんごを足して、ちょうどいい感じです。

池永康晟と竹林柚宇子 二人展 - 2007.10.17 Wed

池永康晟さんと竹林柚宇子さんの二人展。
お二人とも、描きたい世界にむかってまっすぐに仕事されていて。潔さ みたいなものを感じました。
池永さんの作品には 情念 という言葉が浮かびます。静かな、強い情念。  竹林さんの作品は<これ以上 ない。>というほど簡潔な形と色で、今生きる女の人が描かれていて。今回は3人の組み合わせ、を試みてらして、なんとなくユーモラスな感じもして楽しいです。
とにかく、かっこいいなぁ。二人とも。
京都市左京区のギャラリー恵風で21日まで。

猫・蝶 - 2007.10.11 Thu

20071011233808.jpg

猫と蝶の絵、というのは中国では縁起のよい画題なのだそう。耄耋(もうてつ)図、と呼ぶそうです。七十歳と八十歳を表す文字 耄(もう) 耋(てつ) と、猫、蝶、の文字の読みの音が似ていることからきたそうです。  そうとは知らずに描いたのですが、縁起が良いのは嬉しいこと。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

古橋美鳥

Author:古橋美鳥
滋賀県在住 絵を描いてます  

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する