FC2ブログ

2010-07

秋ゆうゆう展 - 2010.07.30 Fri

秋ゆうゆう展 今年は10月22日(金)23日(土)24日(日)に開催します。
今年は10周年ということで、何かいつもの年とは違うスペシャルを とメンバーみんなで考えて、チャリティーオークションを企画しました。

参加メンバー全員が、1人1作品を出品します。
お客様に入札して頂き、その売り上げを湖南市の社会福祉協議会に寄付させていただきます。
最低入札価格は3000円。3000円以上のお好きな金額で入札していただいて 最高価格をつけて下さった方に作品を買っていただきます。

私は扇子を出品させていただくことにしました。


扇子mini

扇面の用紙に絵を描いて、京都の職人さんに扇子に仕立ててもらいました。
扇子立てと箱もついてます。裏には金色の雲がさっと描いてあります。

今年は菩提寺郵便局の向かいのエスアンドエフさん(額縁店)(みどりのむら歯科医院1階)で私の作品を展示していただきます。
アルバイトの都合で以前のように一日会場に詰めていることができないのですが、作品鑑賞をお楽しみください。


スポンサーサイト



安富さん - 2010.07.29 Thu

イムラアートギャラリーで、安富洋貴さんの個展が開かれてます。
鉛筆で描かれた水、花、夜
たいへん繊細な仕事です。
4年前にやはりイムラアートギャラリーで開かれた個展でお話させていただいて
作品についてしっかりと話をされる様子にも好感を持ちました。

鉛筆で描いてある ということに先ずびっくりするのですが、
創られた世界の静けさ 人恋しさ 黒と白のつくるリズムに 酔うような心地よさを感じます。

色紙展 - 2010.07.18 Sun

ギャラリーユニグラバス銀座館のユニグラバス色紙展に参加します。
先日作品を送りました。



私の作品は第2回期の8月9日(月)~8月14日(土)に展示されます。
東京で作品発表するのは初めてのことです。
わくわくです。

色紙サイズであれば、表現は自由 ということなので、シナベニヤを切り、いつもの麻紙をはって描きました。
岩絵の具、白金箔、墨、胡粉、朱、チタン と、材料も いつものもの。

留学生帰国 - 2010.07.11 Sun

お預かりしていたローレンちゃん、2週間の滞在を終え、帰国されました。
私の知っている外国人の中でいちばんおとなしい人でした。
アメリカ人はみんな自己主張をはっきりするものだと思っていたので、意外でした。

最初の1週間は時差ぼけも手伝って すご~くしんどそうでした。
16歳の彼女にとって 初めての外国が、この梅雨時の日本、ってハードだったと思います。
コトバも習慣も欧米とずいぶん違いますからね。それに蒸し暑いし。

でも後半の1週間は大分慣れてくれて、楽しそうな笑顔もたくさん見れて良かったです。
高校は学校祭の準備で、最後の日はクラス発表の出し物に参加してダンスを踊ってました。
2週間のプログラムだと、慣れた頃にバイバイですね。

動物好きの彼女のリクエストで、天王寺動物園にも行きました。
雨降りだったのですが、楽しかったです。
天王寺動物園には息子たちがとても小さなころに行ったきりだったのですが、展示が一部すごく良くなっていて

行動展示 っていうのでしょうか。以前は閉じ込められたように見えてた動物が、のんびり生きてる感じにみえます。

キリンやしまうま、ダチョウがの~んびり木々のあいだを歩いてて。
ライオンが雨をさけるためか、展示のガラス窓にくっつくように寝そべっていました。
毛の1本1本見えるくらいすぐそこに寝てて 嬉しかったです。
かばの展示は 池の中からも見えて かばの体にい~っぱい魚がくっついてる様子とか、たのしかったです。
大きな鳥のケージも良かった。
ジュラシックパークの一場面を思い出しました。すごくおおきなケージなので、鳥たちも自由にしてるように見えます。
おかしいのは そのケージの上ににサギが勝手に巣を作ってること。サギは、ほんとに自由。中の鳥たちは自由そうなだけ。

あ、動物園のことばかり書いてしまった。つまり、私もすごく動物園を楽しんだ ってことです。また行きたい。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

古橋美鳥

Author:古橋美鳥
滋賀県在住 絵を描いてます  

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する