FC2ブログ

2010-09

アートコンペ神々への捧げ物 - 2010.09.30 Thu

平安神宮に アートコンペの搬入に行ってきました。
神宮の応天門を入って左手の額殿の中とその周辺で展示されます。
私の作品は雨に濡れると駄目なので 額殿内の右手奥の角に展示してきました。
(午前10時頃に。その後他の展示の都合で移動されたかもしれませんが)
額殿の入り口には大きな龍の立体作品が展示してありました。2頭も!
色んな作品が集まるので楽しい展覧会になると思います。
1日~7日まで。
お立ち寄りください。

スポンサーサイト



アートコンペ神々への捧げ物 - 2010.09.20 Mon

第2回アートコンペ神々への捧げ物 に入選しました。
京都の平安神宮で10月1日(金)~7日(木)に展示されます。

屏風ミニ

481-2 mini  481-3 mini


タイトルは「讃春」 
風炉先屏風に日本画材料で描いてます。

作品コンセプト:数十億年の昔、この星に発生した単細胞生物から、今 地球上に居る全ての生物が発生しました。
地球規模の大変動を進化の足がかりとし、極めてまれな偶然の重なりによって、奇跡的に生まれた。 という生命の不思議を思う時、そこに人智を超えて働く力を感じずにはいられません。
その神秘への畏敬を、喜びと感謝で彩った作品です。
時は春。ひとつの命の根から生じ、眠っていたいきものたちが、その最も美しい姿であふれだす瞬間を、1曲の屏風に仕上げました。

2年前に第1回の捧げ物展があり、そのときは「永」を出品しました。


ei-mini.jpg


平面作品ばかりでなく、工芸作品、立体作品が並ぶ面白い展覧会です。
10月3日(日)11:00~公開審査があります。この日は私も行ってこようと思います。

 - 2010.09.14 Tue

ユニグラバス銀座館での色紙展に出品した作品です。

nami mini

タイトルは なみ と読んでください
生物の大きな命の流れのなかの、小さな波の一つに、私たちがいて、こうして命を繋いでいく。
ぱっと散った一つの波の ささやかな美しさ その一時を生きる悦び  そういう想いを絵にしました。

ギャラリー恵風に出品した「花」と同系列の作品です。

花mini

「花」も「浪」も たどれば合作の 「愛」 を作った頃からの流れですね。

1-ヨコ右1-ヨコ左

「愛」を描く前に作ったいくつかの下書きのひとつです。

自分の中では 擁 のシリーズからずっと展開してきた表現の続きなので みんなひとつのもの なのですが、
他人さまから見ると いろいろ変わったものを描いてるように見えるのかなぁ??







bloosom - 2010.09.12 Sun

ユニグラバス銀座館で展示した作品です。タイトルは「blossom]

bloosom mini

5月~6月にギャラリーかもがわ で開催された女性美術展に出品した「開く時」と同系列の作品です。  

 開く時mini 

サイズはblossomのほうが少し大きいです。(色紙大)
植物も動物も(ヒトを含めて)雌雄をもって繁殖していく生き物は、みんな命を繋ぐために花を咲かせ、美しい様で異性を惹きつける
生きること 命を繋ぐこと そこに結びついている、ある切迫感を伴った 真摯な美  そういうものを描こうとしています。

瀬戸内 - 2010.09.10 Fri

瀬戸内の海と夕焼けと棚田を見てのんびりする のが目的の1泊旅行だったので、あえて直島や豊島には足を伸ばしませんでした。ちょっともったいなかったかな。

サンセット ミニ

雲が多かったので 真っ赤な夕焼けにはなりませんでしたが、海に映る光がきれいでした。

棚田

家田ミニ

棚田は刈り入れを始めていました。 棚田を見ると、頭が下がります。歩いて登るだけでも大変な場所に田を作って、稲を育てた人たちの何年にも渡る営みの産物です。
これ自体が 人によって造られたたいへんな造形物です。しかも、季節により刻々と姿を変えて、時を感じさせ、
米という まさに人の糧となるものを生産している。そして美しい!
こういう生産に比べて自分の作るものはなんてちっぽけなんだろう、、と思うのです。

こんな棚田の中に堂々と建つこれが、王文志さんの作品 小豆島の家 です。
大きい そして心地よい。

家ミニ

家中ミニ   中に入って見上げたてっぺんです。

家人ミニ 家の中は広々してて風が抜けて とても気持ちが良い空間です。
香港からの学生さんが大勢参加されてて、あちこちで道案内したり、移動販売をしたり されてます。この家の中でも飲み物を販売されてました。

サイダーミニ

オリーブサイダー どうやら小豆島ではふつうの飲み物らしく、あちこちで見かけました。オリーブの風味がして美味しかったです。
ここでのんびりしていると、アートもいいもんだな って思います。 
ささやかに 物を創り 人と繋がって 楽しく生きよう! そして歩こう! と、元気がでます。







小旅行 - 2010.09.09 Thu

小豆島に行ってきました。

エンジェルロード ミニ

ここはエンジェルロードと呼ばれてる所。
干潮の時は、ずっと先の島まで潮がひいた浜を歩いて行けるんです。
足元に貝殻がいっぱい!きれいな浜です。

宝船ミニ

今 瀬戸内国際芸術祭2010を開催してます。これは豊福亮さんの作品「宝船」
概観は地味ですが中は、、、

船頭さん

金色の装飾でいっぱいです。漂流物で作ってあるのだそう。この船時々出航して小さな島を回ってきます。
このおじいさんは船頭さんです。  
地元の方が他所からきたお客さんと作品を仲立ちにして繋がっていく。
こういう場面が島のあちこちで見られました。 
芸術祭は作品展示だけじゃなくて人と人を繋ぐ装置になっていて、アートの本来的な意味をつよく感じました。

ねこたま - 2010.09.07 Tue

ねこたま  卵の殻を使った作品を、今回お手軽版で作ってみました。

eggs 001
eggs 002
eggs 003

中に鈴が入ってるので チリンチリン音がします。
今回のはアクリル絵の具で描いたので 多少ぬれた手で触っても大丈夫。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

古橋美鳥

Author:古橋美鳥
滋賀県在住 絵を描いてます  

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する