FC2ブログ

2011-07

ポケットモンスター - 2011.07.28 Thu

観にいきました 夫と二人で。
ポケモンってほんとによくデザインできてるな と思います。
こんなのがいたら楽しいな と、子どもの頃に想像したようなものが、そこで動いてるってファンタスティック。
たくさんいるから、子供達もそれぞれ自分のお気に入りのモンスターがあるんでしょうね。

たくさんのスタッフの名前の中から あった~ 息子の名前を見つけました。
今年は少し描かせてもらっただけ みたいですが、来年は(来年の夏のも制作決定 と、パンフレットにかいてありました)
いっぱい仕事をまかせられるように、 がんばれ!
スポンサーサイト



ザムド? - 2011.07.21 Thu

ザムド がんばって全部見ました
残念ながら ついつい引き込まれて次を早く見たくて というかんじにはならなかったので「がんばって」見ました。
結局のところ、 よくわかんないなぁ こんなに一生懸命作ってあるのに、、、 ものを作るのはむつかしいんだな というのが感想です。
韓国だラマとか、私は見ないんだけど たくさんの人が熱中して見るんだから、上手に作ってあるんだろうなぁ

ポケモン見に行かなくては!うちの息子の初劇場版参加フイルム!
最後のスタッフロールに一応名前が出てるらしい。「でも一瞬だからわからないと思うよ」とは 言ってましたが。
おじさんとおばさんが小さい子をつれてるわけでもなく、「ポケモン大人2枚」ってチケット売り場で言ったらヘンかな。

納品 - 2011.07.06 Wed

先日、大阪のK堂さんに 修復作品の納品に行きました。
古い仏画で、軸装されたものです。
麻布に描かれていたようで、ところどころ絵の具が流れてしまい、場所によっては下地もなくなっていたものを、
わかる範囲で復元修復するお仕事でした。

以前京都の会社の外注で、レプリカを作っていました。
レプリカ制作も責任のあるたいへんな仕事ですが、
本物をじかに触る という点で、修復の仕事は特に緊張します。

そして 難しいのが、 どこまでキレイに描くのか という点
今回も修復途中でK堂さんにに見ていただいて どこまでキレイにするか、図りながらの修復でした。

制作当初は大変鮮やかだったであろう仏画ですが、数百年の時間を経て、絵の具の剥落や、変色、さらに後年の修復による加彩もあると思われ、鮮やかな部分とまったく絵の具の残っていない場所が混在していました。
全体を違和感なく、見やすい状態に仕上げます。
今回描き足した部分だけが ピカピカに新品に見えてはいけないので、古色っぽく仕上げていきます。

天衣などの一部に絵の具がかすかに残っていれば、その衣はその色で復元できます。
骨描きが残っていて、部分的に絵の具が残っている箇所は、この方法でなんとか復元できました。

幸いK堂さんにも喜んでいただけ、無事納品でき ほっとしました。
時間がかかってしまい、大変お待たせしてしまったにもかかわらず、ねぎらっていただいて 有難かったです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

古橋美鳥

Author:古橋美鳥
滋賀県在住 絵を描いてます  

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する